香椎原病院の診療部

s_hosptal1.png

香椎原病院の診療部

超高齢社会を迎えた現在、可能な限り長く健康を維持しながら自立した生活を送り、たとえ病気になっても住み慣れた地域で質の高い医療・介護サービスを受けながら自分らしい暮らしを続けられる社会を皆様と共に創っていきたいと思います。そのためには、身体機能・精神機能・社会的機能が低下した状態になった患者様に対して、人権と尊厳を大切にする医療を通してその人の能力を取り戻させ、その人らしい生活が維持できるように、多職種との協働で患者様やご家族様に手を差し伸べる医療体制が必要だと考えます。
香椎原病院では「手の暖かさの伝わる病院」という病院理念のもとに、高齢者および障害を抱えた方々が心豊かに日常生活を送って頂けるよう、診療部が中心となって多職種職員と協働しながら医療を推進しております。これからますます増加する高齢者に対して、高齢者に特化した医療を担える病院づくりに励んでおります。



【医師の紹介】

 院長:寺田 憲司

 医師:高畠 一雄

 医師:永瀬 章二

 医師:畑 弘志

 医師:藤岡 正彦

 医師:白源 正成