第36回東区健康フェスティバル香椎原病院協賛事業 

第36回東区健康フェスティバル香椎原病院協賛事業ポスター

今年も福岡市内で開催されている市民の健康づくりイベント「第36回東区健康フェスティバル」が開催され協賛事業として香椎原病院でもイベントを開催しました。天候不良の中多くの地域住民の方々にご来場いただきました。「香椎原病院の健康でいこう!」をテーマに健康講話と運動の2部構成で行いました。今年は、グループ病院である原三信病院の脳神経内科部長の藤木先生に「認知症予防で健康寿命のばそう」と題してとてもタメになる認知症予防のお話しをしていただきました。特に認知症予防に重要な食事や運動について最近の情報を詳しく紹介していただきました。他にも、認知症と遺伝の関係や認知症に使うお薬などについても大変興味深い内容を、藤木先生のおもしろいトークで時間たっぷり話していただきました。お話の間、会場には参加されたみなさんの笑い声が広がり楽しい時間を過ごしていただきました。また後半ではこれまた認知症に効果がありそうな頭と身体を同時に使って楽しく運動を行いました。会場中ににぎやかな声が響く中、職員も一緒に盛り上がっていました。あっという間の90分で、楽しく健康づくりに取り組むイベントとなりました。今年も多くの事を学んで頂けたと感じました。香椎原病院ではこれからも地域の中であらゆる健康情報を発信していきたいと考えています。たくさんのご参加ありがとうございました。

健康講話 会場写真
会場写真 会場写真

第35回東区健康フェスティバル香椎原病院協賛事業イベントご紹介ページはこちらから


▲ページトップへ


◆体力向上支援センターのページに戻る


ホームページトップに戻る