看護部

ごあいさつ

平山看護部長
平山看護部

平成31年1月から看護部長を拝命いたしました。よろしくお願い致します。
看護部では、あたたかく思いやりの心をもって向き合うことを大切に「和」の精神で、質の高い看護・介護を提供したいと思っています。
大切な看護職員・介護職員の思いを聞き、人生の目的や意義を見出し、いきいきと自分らしく働けるよう支援していきます。
これからも地域の方々からの信頼を得られるよう、笑顔いっぱいの看護部を目指し、心のこもった看護・介護を提供し続けたいと思います。

看護部の理念・方針・目標

  • 理念
    ・「和」の精神で、質の高い看護・介護を提供します
  • 看護部方針
    ・香椎原病院の職員として、自信と誇りをもち、あたたかい思いやりの心で患者様と向き合います
    ・他部門との協調を図り、助け合い、患者様に必要な医療・看護・介護を効果的に提供します
    ・社会変動、医療の進歩に適応できるよう専門的知識を深め、自己啓発に努めます
  • 平成30年度 看護部目標
    「病院方針を理解し改革に参画する」
    ①医療政策を理解し改革による収支の正常化を目標とする
    ②専門職として専門知識・技術・ 実践能力を身に付ける
    ③提案を言える環境、提案を受け入れる風土作り

看護部の概要

  • 看護体制
    香椎原病院の看護体制
  • 組織図
    香椎原病院の看護部組織図

  1. 看護提供方式 受け持ち制看護(一部機能別看護)
  2. 看護体制2交代制 
  3. 勤務時間
    日勤 8:50~17:04 休憩(50分) 
    早出 7:40~15:54 休憩(50分)
    遅出10:46~19:00 休憩(50分)       
    夜勤16:40~ 9:18 休憩(120分)

看護部の教育方針

  • 看護部教育理念>
    「病院、看護部の理念に基づき、高い倫理観を身に付け、自ら考え行動できる看護師、介護職員の育成を目指します」
  • 看護部 教育目標>
  1. 感性・倫理観を磨き患者様の人間性を尊重した看護師、介護職員を育成する
  2. よりよい人間関係を築き、チーム医療の一員として責任を持って役割を果たす看護師、介護職員を育成する
  3. 主体的に能力開発ができる看護師、介護職員を育成する
  • キャリア開発ラダー「おとなチャレンジ」教育プログラム
    キャリア開発とは、個人と組織の目標の統合を図り、各人の希望に基づく看護師としての将来の目標とそのために必要とされる能力開発を進めることです。そのキャリア開発を支援するシステムがキャリア開発ラダーです。
    当院では、チャレンジ精神を忘れず主体的に、自らのキャリアをデザインしていってほしいという思いを込めて、キャリア開発ラダーを「おとなチャレンジ」という別名で呼んでいます。
    当院は、平成26年度に「看護師」「ケアワーカー」「リハビリスタッフ(PT・OT・ST)」3職種合同のキャリア開発ラダーを導入しました。平成29年度からは、「訪問看護師」「ケアマネジャー」「医療ソーシャルワーカー」の3職種も参画しています。このように香椎原病院の「おとなチャレンジ」は、8職種のコメディカルが対象となっているのが特徴です。

キャリア開発ラダーキャラクター

  • 「おとなチャレンジ」教育プログラム
    「おとなチャレンジ」の目的
    職員一人ひとりが専門職として主体性を持ち、知識・技術を取得し思いやる心と豊かな感性を磨き、暖かい医療を提供することができる職員を育成する。


    キャリア開発ラダーイメージ

●平成30年度チャレンジ研修プログラム PDFデータはこちらをクリック

研修会風景 研修会風景

新入職者教育体制 (看護師・ケアワーカー共)
当院では、チューター制度+補助アサイメントをとることにより、チーム全体でチューティを支援する体制をとっています。香椎原病院にスムーズになじめるようスタッフ全員でサポートします。

  • チューター制度とは
    決まった相談相手がいて相談や支援をします。精神的フォローが主で、計画的・段階的な関わりをします。入社後、チューティのタイプをみて、チューターを決めています。チューティ1人に対し、チューター1名がつきます。
    (チューター:相談相手、チューティ:新入職者)
  • 補助アサイメント
    その日、その日で指導する先輩が変わります。日々の業務の指導、看護技術の指導を行います。
  • フレッシュ教育手順(看護師・ケアワーカー別)
    ・初回の夜勤までに覚えてほしい内容をパス形式にして、日々の補助アサイメントが指導していきます。また、当院で必要とされる技術チェックを日々の補助アサイメントが評価していきます。
    このフレッシュ教育手順の中には振り返りシートがあり、業務や技術面だけではなく新入職者が思っていること・感じていること・悩んでいること・心配なことなど自由に書いてもらい、新入職者の心理面のサポートをしていきます。
    ・面接は入社後1ヶ月、3ヶ月と必要に応じて行い、新入職者の支援をしていきます。

フレッシュ教育手順看護師とケアワーカー

  • フレッシュ研修(看護師・ケアワーカー合同)

入社後2週間以内に実施(1日研修)
入社後1カ月以内に実施(1日研修)
新入職者が、香椎原病院の風土や看護・介護に早くなじんでもらえるよう研修を行い支援します。
コミュニケーションゲームなど含んだ体験型の研修で楽しく和やかな雰囲気で研修を行っています。
当院の医療安全や感染対策など、職員であればスタンダードに知っておいてほしい内容となっています。

  • 新入職者フォローアップ体制(看護師・ケアワーカー共)
  1. スマイル交流会(年4回)
    同期同士で一緒にランチをしながら、近況を話し合ったり、情報交換を行ったりし、お互いが支え合える仲間作りの場としています。最後の会は、1年間の振り返りと2年目の目標についてグループワークを行います。

▲ページトップへ

香椎原病院の看護部はヤル気がいっぱいです!!

職員の活動風景 職員の活動風景

  1. 看護師・ケアワーカー支援制度
    ●院外研修
    ・対象:看護師・ケアワーカー
    ・受講料:基本、全額病院負担
    ・勤務:勤務扱い(ただし、平日の受講日のみ)
    ●専門資格取得コース(条件あり)
    ・対象:摂食嚥下コーディネーター、医療安全管理者、認知症専門士など
    ・受講料:全額病院負担
    ・勤務:勤務扱い(ただし、平日の受講日のみ)
    ●認定看護管理者教育課程に対する支援(条件あり)
    ・対象:ファースト・セカンド・サードレベル
    ・受講料:全額病院負担
    ・勤務:勤務扱い(ただし、平日の受講日のみ)
    ●その他の研修制度(全職員対象)
    【国内研修・海外研修制度】
     <支援条件> 当院に勤務3年以上の者
    ・期間:実質的研修1~2週間
    ・費用:海外研修:全額病院負担/国内研修:上限20万円まで病院負担
    ・勤務:勤務扱い(ただし、平日の受講日のみ)

  2. 院内研究発表会、学会・大会への参加
    <院内>
    ・原三信病院 医学総会
    看護部院内発表会
    <院外>
    ・日本慢性期医療学会
    ・全国回復期リハビリテーション協議会:研究大会
    ・リハビリテーション・ケア合同研究大会
    ・看護協会1地区支部研究発表会


    ▲ページトップへ

看護部就職情報

イキイキと働ける職場作りに取り組んでいます。

看護部では、中途採用の方など、たくさんの看護師やケアーワーカーたちが頑張っています。みなさんのヤル気を、私達と一緒に香椎原病院で発揮してみませんか。

  • 看護部年代別スタッフ割合(平成30年4月)

    看護師平均年齢:38.1歳       ケアワーカー平均年齢:43.5歳

     看護部年代別スタッフ割合グラフ

  • ''看護師離職率(平成25~29年度)

     看護師離職率割合グラフ

病院見学や就職等についてのお問い合わせ

面接は随時当院にておこないます。
面接日時、その他詳しくは担当までお問い合わせください。
 092-662-1333(代表)    担当:看護部 平山  

求人に関するお問い合わせは、エントリーは求人フォームをご利用ください

求人フォーム

▲ページトップへ