香椎原病院全景

病院理念・基本方針・ビジョン

病院理念

「手の暖かさの伝わる病院」

基本方針

  1. 患者様の人権と尊厳を大切にします。
  2. 地域の医療、保健、福祉施設と連携し、高齢者の健康増進と
    福祉活動に努力します。

  3. 毎日安心して過せるよう安全な医療を心がけます。

ビジョン

「地域高齢者の豊かな生活医療の展開」

「職員一人ひとりが幸せで、やりがいのある病院」

香椎原病院のマーク

香椎原病院のマーク



香椎原病院のマークは、3色の鮮やかな青色で描かれています。この3つの色は、それぞれに内側から「地域」「患者様」「病院」をあらわしています。

患者様の権利と責務

患者様は、病を自ら克服しようとする主体として、この生命・身体・人格を尊重されます。
香椎原病院では患者様の権利を尊重し、信頼される医療・看護・介護を行うために患者様の権利と責務に関する宣言をここに掲げます。

  1. 良質な医療を受ける権利適切で質の良い医療・看護・介護を受ける権利があります。
  2. 選択の自由の権利(セカンドオピニオン)
     病院や医師を自由に選択し、または変更する権利と他の医師の意見を求める権利があります。
  3. 情報を知る権利治療や病状について真実を知り、納得ができるまで充分な説明を受ける権利があります。
  4. 自己決定の権利充分な説明を受け、治療を受ける権利と治療を受けることを拒否する権利があります。
  5. 機密保持を得る権利人格を尊重されプライバシーを保護される権利を有します。
  6. 尊厳を得る権利尊厳を保ち安楽に終末期を迎えるためのあらゆる可能な助力を受ける権利があります。
  7. 情報を提供する権利医師をはじめとする医療提供者に対し、自身の健康に関する情報をできるだけ正確に提供する責務があります。
  8. 医療提供に支障を与えない責務全ての患者様が、適切な医療を受けられるようにするため、患者様には、他の患者様の治療や病院職員による医療提供に支障を与えないよう配慮する責務があります。

香椎原病院沿革

昭和 4年 8月 原志免太郎氏 原内科医院を福岡市博多区に開業
昭和 6年 4月 附属療養所「香椎養寿園」を現在地に開設
昭和29年12月 医療法人明錬会 香椎養寿園(60床)設立
昭和43年 4月 医療法人明錬会 香椎原病院に名称変更
昭和62年11月 病床数145床に増床
平成 8年10月 医療法人原三信病院と合併 現病院名となる
平成12年 4月 医療法人原三信病院 創立120周年記念事業により200床に増床
平成16年 8月 医療法人原三信病院 創立125周年記念事業により250床に増床
平成16年 9月 回復期リハビリテーション病棟新設
平成17年 1月 体力向上支援センター開設
平成17年 6月 総合リハビリテーション承認施設
平成18年 7月 地域ケアセンターかしいの杜 開設
平成30年 7月 介護医療院 開設

診療科目

病床数(ベッド数)

施設基準

日本医療機能評価機構認定病院

当院は(財)日本医療機能評価機構の認定を受けている病院です

病院評価機能とは
病院機能評価は、病院が組織的に医療を提供するための基本的な活動 (機能) が、適切に実施されているかどうか評価を受け認定された病院です。認定病院は、地域に根ざし、安心・安全、信頼と納得の得られる医療サービスを提供すべく、常日頃努力している病院です。当院は(財)日本医療機能評価機構の審査を受審し平成27年10月2日付で認定されました。
・認定第JC2060号 主たる機能:慢性期病院 機能種別版評価項目3rdG:Ver1.1
・認定第JC2060号 副機能:リハビリテーション病院 機能種別版評価項目3rdG:Ver1.1
認定期間:平成27年10月2日~平成32年10月1日)
日本医療機能評価機構の認定証日本医療機能評価機構の認定証
■香椎原病院の病院機能評価結果の情報についてはこちらをご覧ください。
公益財団法人日本医療機能評価機構


▲ページトップへ