病院のご案内

各病棟・入所棟のご案内

入院される各病棟では、医療から入院中の生活を支援するために専門チームで皆様をサポート致します。

各病棟の情報は「紹介ボタン」をクリックしてください

回復期リハビリテーション病棟(新館3階)

回復期リハビリテーション病棟
日常生活活動の向上による寝たきり防止と家庭復帰を目的とする,リハビリテーションを集中的に行う専門病棟です。医療チームが対象となる患者さん一人ひとりの「リハビリテーション総合実施計画書」を共同で作成し、これに基づいてリハビリテーションを行う病棟です。
回復期リハビリテーション病棟のご紹介

地域包括ケア病床(本館3階1病棟)

地域包括ケア病床
急性期治療を終え自宅に帰る為にリハビリが必要な方、在宅や施設におられる方で軽度の肺炎・脱水・食欲不振等の何らかの理由で入院が必要な方を受入れ、在宅および施設生活に必要なサポートを目的とした病床です。また、レスパイト目的での入院にも対応しております。
地域包括ケア病床のご紹介

介護医療院(本館2階)

介護医療院の開設
介護保険対象の施設です。医療療養病棟の対象に該当しない方や、退院の許可が出たものの、病状によりご自宅での生活が難しい方や施設などでのご生活が難しい方のための「住まい」の場所として病院内に新たに設けられた施設です。
介護医療院のご紹介

医療保険 療養病棟(3階2病棟(本館3階)・4階病棟(本館4階))
主に中長期にわたり、入院治療が必要な患者さんとのコミュニケーションを大切にし、患者さんに向き合った医療と、安全で安心いただけるケアを日々実施しています。

病棟案内

病床数:192床  介護医療院:58床
介護医療院・56床
・Ⅰ型介護医療院サービス費(Ⅱ)
・30対1看護職員・20対1介護職員
3-1病棟
医療療養病棟
・46床
・療養病棟入院基本料2
・20対1看護配置・20対1看護補助配置
・地域包括ケア病棟管理料3
・看護職員13対1以上(7割以上が看護師)
3-2病棟
医療療養病棟
・45床
・療養病棟入院基本料2
・20対1看護配置・20対1看護補助配置
3-3病棟
回復期リハビリテーション病棟
・45床
回復期リハビリテーション病棟入院料2
・看護配置常時13対1以上(看護師7割以上・夜勤看護職員2名以上)
・看護補助者常時30対1以上
4病棟
医療療養病棟
・56床
・療養病棟入院基本料2
・20対1看護配置・20対1看護補助配置


●介護医療院:本館2階
介護医療院とは、平成30年4月から開設が認められた介護保険を使って入所が出来る新しい「施設」のことです。長く療養が必要な「医療」と、日常生活が可能な「生活の施設」が組み合わさった施設となります。長期に療養が必要な方や人生最期を迎える方などが対象となりますので、看護介護はもちろん医師の診療、薬剤師や栄養士の指導を受けることも出来ます。地域との関わりを大切に、季節ごとのレクリエーションを取り入れながら入所者様の笑顔が見られるよう日々過ごしています。

●3階1病棟:本館3階
3階1病棟は、26床の医療療養病棟と、20床の地域包括ケア病床からなる、46床の病棟です。医療療養病棟は、主に疾患別リハビリテーションが可能な方で、在宅復帰を目指す方を対象としており、「リハビリテーション専用病棟」と呼んでいます。地域包括ケア病床は、2019年10月1日に開設いたしました。最長60日の入院期間で在宅もしくは施設への退院を目標にした方を対象にしています。集団活動として、体操や制作活動を行い、体力の向上や生活リズムを整え、早期の在宅復帰を目指してサポートしています。スタッフの年齢層は20代から60代と幅広く、明るい雰囲気の病棟です。それぞれの経験を活かし、職種の垣根を越えて、スタッフ一丸となって頑張っています。

●3階2病棟:本館3階
3-2病棟は45床の療養病棟で、急性期の治療を終えられた患者様がご自宅への退院、施設へ入所されるまでの間、生活上のお世話やリハビリテーションを行なったり、治療を受けながら療養生活を送られています。患者様は肺炎・脳出血・脳梗塞後遺症・認知症の方が多くいらっしゃいます。スタッフは20~60代と幅広く、各々のこれまでの経験を生かし活気ある職場です。子育て世代のスタッフも多く、家庭と仕事を両立しながら頑張っています。地域に密着し、患者様・ご家族様の思いを大切にした看護を目指しています。

●3階3病棟(回復期リハビリテーション病棟):東館3階
回復期リハビリテーション病棟は、脳血管疾患又は大腿骨頸部骨折等の患者様に対し、日常生活能力の向上及び在宅復帰を目的としたリハビリテーションを集中的に行う病棟です。高齢化が進み多種多様な社会背景や生活様式の方がおられる中、発症前の生活状況や現在の身体状況などを考慮し、退院後もその人らしい生活が継続して送れるように努めています。また毎日の個別リハビリ以外にお菓子作りや集団体操などの病棟活動を行い、日常生活能力の向上だけでなく、入院中の気分転換にも努めています。自宅訪問や外出訓練などを行い、退院後の生活環境を確認し、暮らしやすい生活が送れるように多職種がチーム一丸となって早期在宅復帰を目指しています。

●4階病棟:本館4階
4階病棟は、気管切開後の患者様や指定難病等の患者様を中心とした56床の医療療養病棟です。医療度が高く24時間観察が必要な患者様に、より安全で安心な医療を提供できるよう、院内ラダーや院内外の研修等で、看護・介護の知識・技術の向上に努めています。また、長い入院生活を余儀なくされることの多い療養病棟で、患者様の個別性に合わせた支援を行うため、専門性の高い多職種がチーム医療に積極的に取り組んでいます。患者・家族に寄り添い、患者様の入院生活が少しでも豊かなものにできることを目指して、病棟の明るい雰囲気の中、心の暖かい職員が日々業務に励んでいます。

病院フロア案内

香椎原病院病院案内図

  • 病院内についてのお問い合わせは本館1階総合窓口にてご案内しております。


お問い合わせ

  • 医療法人原三信病院 香椎原病院
  • 福岡市東区香椎3丁目3番1号
  • TEL 092-662-1333(代表)
  • FAX 092-662-1330