介護医療院

介護医療院の開設
香椎原病院 介護医療院で「医療」・「介護」双方のサービスを提供し、安心して「生活」できる施設を目指します。
平成30年度より、「住まい」「医療」「介護」「看取り」を包含し、新たな療養・生活の場としての施設である「介護医療院」が始まりました。当院では同年7月、58床を医療療養病棟から「介護医療院」に転換を図り、古い歴史と美しき自然に恵まれたこの香椎にふさわしい療養・生活の場を提供いたします。これからの時代において、当院の理念である「手の暖かさの伝わる病院」を基本に介護医療院のキーワードである「自立」「参加」「地域との交流」を創出し、地域の医療・福祉・介護の発展に寄与します。

介護医療院施設 介護医療院施設 介護医療院施設

介護医療院施設イベント 介護医療院施設イベント 介護医療院施設イベント

介護医療院とは
・平成30年度の医療・介護保険制度の改正に伴い、医療療養病棟の対象に該当しない方や、退院の許可が出たものの、病状によりご自宅での生活が難しい方や施設などでのご生活が難しい方のための「住まい」の場所として病院内に新たに設けられた施設になります。

介護医療院施設概要
施設名称:医療法人原三信病院 香椎原病院 介護医療院
施設基準:Ⅱ型介護医療院 サービス費(Ⅱ)看護6:1 介護5:1
入所定員:58名(4人部屋12室または2人部屋4室)
面会時間:10:00~20:00
主な設備:機能訓練室・談話室・コインランドリー・スタッフステーション・診察室・食堂など
スタッフ:医師・看護師・介護福祉士・理学療法士・管理栄養士・介護支援専門員・事務員

介護医療院の対象となる方
介護保険の認定を受け、要介護1~5までの方でかつ、下記の状態の方が対象となります。
・慢性心不全のある方
・呼吸器疾患をお持ちの方
・意識障害をきたしている方
・喀痰吸引が必要な方や経鼻栄養、胃瘻などの状態の方
・認知症を有する方
・糖尿病によりインスリン注射が必要な方
・人生の最終段階をお迎えになっている方(終末期医療)
上記の状態でかつ主治医が対象と判断した方になります。
・その他主治医が病状的に対象と判断した方

介護医療院で受けられる医療と介護
・主治医の診察
・看護、介護
・服薬
・リハビリ(主治医の判断による)
医療療養病棟と比べると介護(ケア)が主な中心になりますが、状態によっては主治医の診察や経管栄養、吸引、インスリンなどに関わる看護サービスもケアプランに基づき今まで通り提供いたします。

入所期間ついて
・病状が悪化した場合、または病状が安定し、特別養護老人ホームなどの対象と判断した場合などは退所して頂く場合がございます。

その他
・病状が不安定で濃厚な治療が継続して必要な方や積極的な治療を望む方はお受入れすることはできません。
・入所の決まり(面会時間等)は当院の医療療養病棟と同様となります。
・介護保険サービスに基づき入所契約等の手続きが新たに必要となります。

入所費用について
お持ちの介護保険被保険者証や介護保険負担限度額認定証の有無などによって金額が異なってきます。医療連携室にご相談、お問い合わせください。

ご相談・問い合わせ
受付時間等 平日 AM9:00~PM5:00  土曜日 AM9:00~PM12:30
※ご相談はお電話で随時、受け付けておりますが、ご来院される場合は事前にお電話等での相談予約をお願い致します。

お問い合わせ

地域ケアセンターかしいの杜(香椎原病院別館2階)医療連携室
〒813-0011 福岡市東区 香椎3丁目3番1号
TEL 0120-141-306(フリーダイヤル) または 092-662-1349
FAX 092-662-1351

▲ページトップへ